妊娠中、多くの女性が便秘になります。

 

でも、踏ん張ったりいきんでも良いのでしょうか?

いきお腹赤ちゃんへの影響心配になりますよね。

 

便秘は、まず原因を知ることで解決法が見えてきます。

ここではいきんでも大丈夫か?や

妊娠中の便秘について考えていきたいと思います。

 

妊娠中 ふんばる・いきむと赤ちゃんに悪影響?

まず結論から言ってしまうと、

いきむ・踏ん張るだけでは流産にはなりません。

 

妊娠中に、排便のために強くいきんだり踏ん張ったりするだけでは

流産に繋がらないといわれています。

 

排便をうながす程度のいきみは、

それほど強く子宮に影響を及ぼしません。

 

子宮口が開いているような、臨月だったりでなければ

普通にいきむくらいならば問題はないです。

臨月になったら、軽くいきむ程度にとどめます。

 

ただ、

強く踏ん張ると子宮が収縮し、お腹が張ることがあるので

張って痛むようならいきむのを止めましょう。

 

それなら、安心してトイレに長く籠って

強くいきんで良いのか?

というわけでは有りません。

あまりに長時間、頑張って強くいきむことは避けましょう。

 

強く長いいきみは

血圧の急上昇・痔・子宮収縮、といった症状の原因になります。

なるべく、短時間で済ませましょう。

 

ちなみに、

赤ちゃんが生まれるときに便秘だと

お産の時に痛い場合があるので

(私はコレで大変な目に合いました!汗)

 

臨月になったら常に出しやすい状態に

しておくことをおすすめします。

 

いきむのが大丈夫とは言え、

子宮が収縮してしまうことは避けられない場合があるので

出来ればすんなりと出したいですよね。

ここからは、すんなりと出す方法をお伝えします。

 

妊娠中の便秘解消法

まず妊娠初期。

初期は、つわりで苦しんでいる人が大勢います。

 

食事

全く食べられない、

同じものしか口にできない、

その日によって口にできるものが違うなど、

バランス良く食事をすることができないこともあるでしょう。

 

食物繊維が足りなくなったり、

油分が不十分だと便が硬くなります。

食べる量そのものが減ることも、便秘につながります。

 

つわりは一時的なものなので、なかなか便が出なくても悲観せず、

便秘改善に良い食べ物で、その中でも食べられるものだけ頑張って食べ、

便秘改善を目指しましょう。

 

お腹が大きくなってきたら、

食事の中身を頑張りましょう。

↓ ↓ ↓

便秘改善に良い食事は?

 

運動不足

妊娠が分かると、安静を優先するので

どうしても運動量が減りぎみになります。

 

安静は大事なことですが、運動不足は便秘の原因となります。

運動をしないと血流が悪くなり、腸の動きも低下します。

 

それに、妊娠中は腹筋が衰えますが

そうなると踏ん張る力が弱まり、なかなか排出できません。

 

なるべく歩いたり、

開脚などの下半身を柔らかくするストレッチを毎日しましょう。

安産にも繋がると言われています!

 

疲れやストレス

疲れやストレスは便秘の原因となるようです。

妊娠初期は、ホルモンの影響や出産への不安など

精神的に安定しなくなることが多いです。

 

また、体調も不安定なので

妊娠前と同じように生活していても、疲れがたまりやすいのです。

 

こうしたことは自律神経の乱れに繋がり、

大腸の動きが鈍くなったり

逆に過敏になってしまい、便秘となることも多いです。

 

子宮による腸の圧迫

妊娠すると、子宮はゆっくり大きくなっていきます。

卵ぐらいの大きさだった子宮は

妊娠3ヶ月頃に握りこぶしほどになり、

最終的には直径30cmを超えます。

 

子宮と腸は正に隣りあわせですので、

子宮が大きくなる程腸は圧迫され、動きが鈍くなります。

これも妊娠中の便秘の大きな原因となっています。

ホルモンバランス

妊娠するとプロゲステロン(黄体ホルモン)が多く分泌されます。

妊娠中に大切なホルモンですが、その一方で便秘の原因にもなるのです。

 

プロゲステロンが多く出ると、腸内の便は水分がなくなり

硬くなってしまう場合があります。

 

どうする?

便秘を防ぐためには、

血のめぐりを良くするストレッチや体操をやります。

 

また、

水分不足は便を硬くし、便秘を引き起こす確率が高いので

妊娠中は高温期になるので代謝も上がり、

いつも以上に水分が欠かせません。

 

カフェインが含まれない麦茶や、身体を温める飲み物がおすすめです。

なるべく気にかけてたくさんの水分を摂りましょう。

 

下剤はNG!

下剤を飲んだ人の中には、

陣痛が促進された人もいるので要注意です。

処方されたものでなければ、

赤ちゃんへの影響も考えられます。

 

出来る限り自然に排便できる状態にしましょう。

おすすめはこちら。

妊婦さんや授乳中のお母さんでも飲める

便秘茶です。

これを飲むと

・水分補給

・食物繊維摂取

・乳酸菌摂取

などなど出来るので、便秘が解消されます。

 

私も便秘気味になるといつも飲んでいますが、

飲むと数十分で、出ます(笑)

 

妊婦さんに本当におすすめなので

チェックしてみてくださいね^^

↓ ↓ ↓

すっきり贅沢抹茶は効果あり?実際に飲んだ結果〈口コミ・レビュー〉

 

 


 

乳酸菌

便秘を改善できる乳酸菌サプリメントは?まとめ

 

食物繊維

食物繊維をたくさんとれるサプリメントとは?

 

 

 

マタニティ(妊娠時)から知らないと損!ウォーターサーバーの活用法