末端冷え症の原因はコレだった!治し方・改善方法は?


冷え性の女性はかなり多いですよね。

なんと、

女性の約70%は冷え性、末端冷え症に悩んでいる

と言います。

 

7割もの女性が冷え性に悩んでいるって

かなり高い割合です。

 

冷え性はなぜ女性に多いのでしょうか?

 

末端冷え性の原因

 

女性の身体の構造によるもの

女性は男性と比べると血管が細く、筋肉もわずかです。

血管が細いと、血液の流れが悪くなります。

 

血管が細いため、心臓から一番遠くである

末端まで血液が届きにくいのが

末端冷え症の一番の原因です。

また、筋肉が少ないと、

身体中のエネルギーを作る基礎代謝も弱いので

燃焼が起こりにくくなります。

 

女性ホルモン・自律神経の乱れ

女性ホルモンが乱れると、神経乱れ

冷えを感じやすくになります。

 

女性ホルモン乱れやすくなる時期

排卵日、生理、妊娠、更期など。

 

ストレスを感じたり、疲れているときに

自律神経は乱れやすくなっているので注意が必要です。

 

服装によるもの

服装が冷え性の原因になる事は明らかです。

真冬に短い身体を露出させたり薄着をすることは

自分の冷え性の原因を作っているようなもの。

 

若い頃のツケは後から生じてしまいます。

どうしても露出をしたい方は

人よりも多めにインナーや下着・靴下等を身に着けましょう。

 

最近では、

保温性の高い薄手のインナーなど増えてきているので

上手く活用し、

身体を冷やさない対策をするといいですね。

 

おすすめは下半身を温めること。

靴下やタイツ、腹巻等で

お腹周りから下半身を温めしましょう。

 

下半身を冷やすと

不妊に繋がることもあるので

特にお腹周りを冷やさないことが大切です。

↓ ↓ ↓

冷えが良くない理由は?妊娠や不妊に影響あり?

 

 

ガードルは冷えの原因!

ガードル等の 「体を締め付ける」下着は

身体にとって良いことは1つもありません。

 

身体を締め付けると

血行が悪くなってしまいます。

締め付ける下着や洋服を着用している時と

ゆったりとした服を着用している場合とでは、

血の巡りが変わるので

体温の上昇に違いが出てきます。

 

締め付ける下着は止めましょう!

 

中には、締め付けないガードルも存在するので

体型が気になる方はこちらがおすすめ。

↓ ↓ ↓

締め付けないガードルとは?

 

 

 

冷え性の治し方・改善方法!

先ほど書いたように、

インナー等で身体の内側から温めることは

とてもいい方法です。

 

その他にも食べ物の改善が大切です。

 

食べ物によっては

身体を温める効果があるものもあります。

 

身体を温める食べ物を中心にして、

その他もバランスよく食べ物を取り入れることで

ポカポカの身体を手に入れることも可能です。

 

身体を温める食べ物は、野菜に多いです。

ショウガ、ねぎ、にんにく、ごぼう等。

 

サラダなど生で食べるよりも、

加熱して食べる方が温まります。

 

中でも注目を集めているのが

「ショウガ」。

 

ショウガは生で食べるより、

乾燥させたものを食べる方が

漢方的にも温まりやすいのです。

 

ショウガが苦手な方は、こちらのサプリがおすすめ。

冷え性にも末端冷え症にも効果があり

温まりますよ。

↓ ↓ ↓

【温かい?】金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダムを飲んだ口コミ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ゆいまるの自己紹介

ゆいまると申します。

現在二児の母で、ただいま妊活中。

妊活をする際に大事なことや

妊娠した際に役立ったこと等を、
自分の経験等から

お伝えして行けたら、と思います。

妊娠・妊活

このページの先頭へ