酵母菌と糖質は、どのような関係があるのでしょうか。

一見、関わりが無いようにも見えますが、

実は大きな関わりがあるのです!

ここでは

糖質との関係や

酵母菌の代表的な効果をご紹介します。

 

酵母菌と糖質の関係は?

 糖質の吸収を抑制する効果

近年、私たちの食生活は

糖質を多く摂りすぎだ」と囁かれています。

 

糖質の摂りすぎが長く続くと、

どうなるでしょうか?

 

糖尿病を引き起こす要因となったり、

糖質が脂質になり蓄積され、

肥満になる原因になります。

 

脂肪が付きにくくなる

酵母は、

糖質をアルコールと炭酸ガスに分解する働きがあります。

この働きがあるので、

食事中の糖質を

体内で吸収される前に分解出来れば、

糖質の吸収を予防出来ます。

 

つまり、

脂肪が付きにくくなるのです!

「食べても太らない身体」

実現できちゃうのです!(*^_^*)

 

糖尿病予防

更に

血糖値の上昇を抑制する効果があるので

糖尿病予防にもなるのです。

 

 

 消化・吸収を助ける

酵母には、

腸内で糖質の消化・吸収を助ける効果があります。

 

酵母が消化をサポートすることで、

腸内に余分に残る

食べ物のカスが発生しにくくなります。

その結果、

腸内がきれいになるので

体臭や口臭、オナラの臭いなどが

改善されるでしょう

 

便秘を改善する効果

酵母にはなんと食物繊維も含まれています。

食物繊維は人間にとって

不要な物の吸収を妨げ、

便として排泄させる働きがあるので

便秘予防にもなります

 

尚且つ、

食物繊維は善玉菌を増やす活動もするため

腸内環境を整え、

お通じを良くする効果に。

 

免疫力を高める

酵母に含まれるβ-D-グルカンというものは、

免疫力までも上げる効果があります。

この物質は、特にビール酵母に豊富です。

体内に侵入した異物に対して攻撃してくれる

マクロファージ等の細胞を活性化する働きがあります。

 

つまり、

酵母菌を摂取することで

免疫力を高める効果も期待できます。

 

代謝を促す

酵母には、ビタミンB群がたくさん含まれています。

 

ビタミンB群は、

摂取した栄養素を代謝し、

エネルギーに変える働きがあるので

細胞の新陳代謝に重要です。

美肌効果も期待できますね^^

 

炭水化物 (糖質)の代謝の中では、

『酵素』が働いています。

酵母菌は、酵素の源と言われています。

 

酵素に含まれるビタミンB群は、

代謝を促す働きをします。

炭水化物 (糖質)を、

体を動かすエネルギーとして変えたり

たんぱく質や脂質の代謝を助けたりと、

大活躍です。

 

疲労回復も

酵母はこれらのビタミンB群の働きによって、

体内でエネルギーを生み出し、

疲労を回復させる効果があります。

 

つまり、

人間が生きるために

なくてはならないのが

酵母・酵素なのですね!

 

酵母菌と糖質の関係は?まとめ

酵母菌の働気についてお伝えしてきました。

 

酵母は糖質を分解することで

エネルギーを作り出していたのですね!

 

酵母菌と糖質は

切っても切れない関係だと

お分かりいただけたでしょうか。

 

つまりこの酵母をうまく活用すれば

ダイエットも出来るし、

便秘の改善や体調不良をなくすなど

健康面でも期待できます!

 

関連記事:

酵母の摂り方・飲むタイミングは?コレ豆知識!

 

 

実は、

私も酵素や酵母のサプリメントを飲んだ所、

食事を制限しなくても

 

痩せることができました!

 

 

それがこちら。

ものすごくおすすめ。

 

●生酵母・生酵素・生麹が一度にたくさん摂れる!

↓ ↓ ↓

 【メタバイオ】は効果なし?飲んだ感想!口コミ・最安値も調べたよ!

 

 

●生酵素なら、222種類の酵素と言う

圧倒的な数が配合された

サプリメントもおススメ。

↓ ↓ ↓

【生酵素222】生酵素サプリの人気NO.1を飲んでみた感想!

 

 

●生酵素+アミノ酸の贅沢サプリメントも。

↓ ↓ ↓

アミノハニー】の効果は?口コミ・レビュー

 

 

酵母を摂るのととらないのでは

大違い!!なので、

積極的に酵母菌・酵素を取り入れたいものです!