「口内炎」は一度できるとなかなか治らず、

ものすごくわずらわしいものですよね。

 

実は、口内炎の原因の一つに

鉄とビタミンB2の不足が

関係することが分かっています。

 

100%、それだけが原因ではありませんが

研究によって最も有力視されているのが

「鉄」と「ビタミンB2」の欠乏なのです。

 

ここでは

「鉄不足」と「ビタミンB2」の欠乏が

なぜ口内炎と関係があるのか?というところを

見ていきましょう。

口内炎

 

口内炎が出来るのは【鉄不足】が原因?

人間にとって必要な栄養素には、

・身体を作るタンパク質

・活動のためのエネルギー源となる炭水化物

・脳の正常機能や臓器、神経、骨などを守る脂質

・身体の調子を整えるビタミン

・酵素の働きを助けるミネラル

があります。

鉄分は、このうちのミネラルの部類ですね。

 

このうちどれか一つでも欠けると

健康を保つことは困難になり、

病気等になる可能性が上がるのです。

 

特定の栄養の不足や摂りすぎは、

病気の原因になることにつながります。

 

口内炎はなぜ出来る?

口内炎の場合、

鉄分とビタミンB2の不足によって

出やすくなることが分かっています。

 

鉄分は血中のヘモグロビンの元となり、

ビタミンB2は身体の調子を整えたり皮膚や爪などを

再生させることにも関わっています。

 

これらの栄養素が不足すると

頬の粘膜組織の再生が

通常よりも行われないので

炎症が起こりやすくなります。

これが口内炎の原因の一つなのです。

 

食事の偏りが主な原因

鉄分・ビタミンB2の欠乏は

食事の偏りから来るものです。

 

鉄分やビタミンB2が豊富に含まれている食材は

肉やレバーや野菜、果物等が多く、

加工食品にはあまり含まれません。

口内炎 鉄分

ファーストフードやインスタント食品等が中心の食生活では

十分な栄養が摂れるとは言えません。

 

しっかりと鉄分やビタミンを摂ることで、

初めて口内炎が出来にくい環境を

作ることが出来るのです。

 

口内炎が出来やすい方は

まず、鉄不足や栄養不足ではないか?

見直してみましょう。

 

鉄分を摂るには?

口内炎には主に鉄分が有効なのは

前述のとおりです。

 

そして、

口内炎を治す・予防するには

食事の改善と

サプリメントを飲むことが有効です。

 

もちろん、

毎日野菜やお肉を素材からお料理するのが一番ですが

食生活を変えたくても、

「忙しい」などの理由で変えられない方は大勢います。

 

それに

鉄分は、食事からは摂りにくい栄養素で、

摂ってもほとんど吸収されずに

外へ出てしまうのです。

 

効率よく鉄分などの栄養を摂れる、

手軽に出来るという面でも

サプリメントでの栄養補給をおすすめします。

口内炎 鉄不足

よく、

「胃や腸に良くない」等のように言う方もいますが

サプリメントは『食品』です。

勘違いしがちですが、薬とは違います!

 

良いものは食材や自然由来の成分から

栄養素を抽出したサプリメントも多いです。

なるべく、

「どうやって作られたサプリメントなのか?」と言う点を

見極めながら選びましょう。

↓ ↓ ↓

鉄不足にサプリメントが良い【ホントの理由】とは?

 

口内炎・貧血などの方におすすめサプリメント

↓ ↓ ↓

「美めぐり習慣」は効かない・効果なし?評判と口コミ