葉酸は妊婦さんになぜ必要?【驚愕】摂らないと危険!!


葉酸は「赤ちゃんのビタミン」と言われるように、

赤ちゃんにとって特に重要な栄養素。

 

また妊婦さんにとっても重要。

葉酸が足りない状況になると、

妊婦さんが貧血になるだけではなく

流産や胎盤早期剥離等の危険が高まります

 

葉酸を摂らないと、

自身の身体、それから赤ちゃんの身体も危険にさらされてしまいます。

 

妊婦さんに葉酸はなぜ必要?

葉酸は、

臓器の正常な形成や細胞増殖に関与しているので、

赤ちゃんの脳や神経を作る重要な栄養素のひとつです。

妊婦と胎児

それも、赤ちゃんがお腹の中で大きくなってからではなく

妊娠したばかりの初期の時に一番、

葉酸を必要とします。

葉酸接種の推奨量

妊娠初期(~約3か月)までは

1日に400㎍の葉酸が必要です。

 

妊娠初期だけでなく

お腹の中で大きくなってきた頃にも、葉酸の需要はあります。

それについては後ほど解説します。

 

妊婦さんに葉酸はどんな効果がある?

妊婦さんは、食事から葉酸を摂取しても

1日の必要量に達しないことがほとんどです。

 

食事から摂る葉酸は、

主に野菜などに含まれていますが、

水溶性のビタミンなので

ほとんどが吸収されずに外へ出て行ってしまいます。

葉酸

そうでなくても妊娠初期の場合、つわりなどもあるので

更に食事から葉酸を摂るのが難しくなります。

だからこそ、サプリメントで葉酸を摂ることが必要になってきます。

 

関連記事:葉酸と相性が悪いのは?飲み物・薬に注意!

 

赤ちゃんにも葉酸は必要?

葉酸を摂取することで、

先天性異常を予防することが出来ます。

脳や神経の先天性異常である二分脊椎、無脳症、

神経管閉鎖障害のリスクを減らす働きがあります。

神経管閉鎖障害とは?

↓ ↓ ↓

 

赤ちゃんが神経管閉鎖障害になる原因・症状は?

 

葉酸は赤ちゃんの身体に異常が起きないために、

必ず摂取すべき栄養なのです。

 

妊婦さんの貧血防止

赤ちゃんはお母さんの血液から

たくさんの栄養分をもらいながら成長していきます。

 

血液を送ったり、鉄分も送るわけなので

お母さんは妊娠していない時よりも貧血になりやすいのです。

妊婦 貧血

葉酸には、

赤血球を造り、貧血を予防する働きがあります。

だから、葉酸を摂ることが重要なのです。

 

貧血気味の方へ。

↓ ↓ ↓

【貧血・鉄分不足】最も効果のあるおすすめ鉄分サプリメントとは?

 

産後も!母乳に良い効果が!

葉酸は、母乳の出をよくする働きもあると言われています。

 

母乳も血液で出来ているのですが、

葉酸はビタミンBの中の一つで、

ビタミンB12と共に造血に関わっています。

ですので、

葉酸は妊娠中だけでなく、

出産後も摂り続けた方が良い栄養素です。

妊娠中~出産後

葉酸は水溶性ビタミンなので、

必要以上に摂ったとしても、尿となって排泄されるため

よほど過剰に摂らなければ副作用など問題はありません。

 

関連記事:妊娠中、葉酸を過剰摂取すると副作用が出る?【摂りすぎ危険?!

 

厚生労働省は、以上の理由から

葉酸を毎日、それもサプリメントから摂ることを勧めています。

 

サプリメントの葉酸の方が

食事からとる葉酸よりも

吸収が良いものを使っているからです。

サプリメントの方が効率よく葉酸を摂取できるのですね。

 

葉酸サプリメントを摂っていきましょう。

↓ ↓ ↓

超おすすめの葉酸サプリ☆ランキング【迷ったらコレ!】

 

 

 

関連記事:

サプリメントを水道水で飲んではいけない?!効果が無くなるってホント?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ゆいまるの自己紹介

ゆいまると申します。

現在二児の母で、ただいま妊活中。

妊活をする際に大事なことや

妊娠した際に役立ったこと等を、
自分の経験等から

お伝えして行けたら、と思います。

妊娠・妊活

このページの先頭へ