ヤフーニュースに、こんな記事がありました。

 

<先天性障害>妊婦の葉酸不足リスク改善せず 学会が声明

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6246596

 

分かりやすく言うと、

 

妊婦さんの葉酸不足が原因で、

赤ちゃんは

先天性の障害(神経管閉鎖障害)に

なりやすくなってしまうのです。

神経管閉鎖障害とは?

↓ ↓ ↓

赤ちゃんが神経管閉鎖障害になる原因・症状は?

 

なのに、

そのリスクは何年たっても減っていない。

 

なぜなのでしょうか?

関連記事:

葉酸は妊婦さんになぜ必要?【驚愕】摂らないと危険・・・?

 

妊婦さんの葉酸不足!赤ちゃんへの影響は?

葉酸はビタミンBの一種で

緑黄色野菜や果物などに含まれる栄養素です。

妊娠初期に不足すると胎児の脳や脊髄(せきずい)の発育に影響し、

運動機能や知覚がまひする二分脊椎症などになる恐れがある。

 

とても怖い、重い障害になり、

一生残ってしまうのです。

 

妊娠の1カ月前から妊娠3カ月までバランスの取れた食事に加え、

サプリメントで1日0.4ミリグラムの葉酸を取ることを推奨した。

 

つまり、

妊娠三か月までに

葉酸サプリを摂るかとらないかで、

赤ちゃんにとって、

ご家族にとっても

その後の運命を左右してしまうのです。

 

なぜ葉酸サプリメントを摂るの?

>>日本先天異常学会は

サプリメント(栄養補助食品)での

葉酸摂取を呼びかける声明をまとめ、

関係学会に周知への協力を求めている。

 

とのことです。

「サプリメントなんかに頼らなくても

食事に気を付ければいいでしょ?」

と思う方が大勢いることでしょう。
しかし、現実的には

食事からの摂取では

十分な量を摂れないことがほとんどです。

 

 

葉酸は食事からはほとんど摂れない!

食事からとる葉酸は、

吸収されにくい葉酸なのです!

その率は、20%ほど。

 

つまり、

野菜をたくさん摂ったとしても

吸収されるのは、ほんの二割。

 

しかも、

ビタミンなどの栄養素は

洗ったり料理をして熱を加えるうちに

どんどんと外へ流れて

無くなってしまいます。

 

もっと言うと、

”妊娠の1カ月前から妊娠3カ月まで”

と言う時期は

ちょうどつわりで苦しむ時でもあるので

まともに食事を摂れない方も大勢います。

「バランスのとれた食事を摂る」と言うのは

まず、難しいのです。

 

なので、

「葉酸は食事からはほとんど摂れない」と

考えていた方が良いでしょう。

 

だからこそ、

葉酸サプリで、しっかりと一日に必要な葉酸を

毎日摂ることが重要なのです。

 

 

どのくらい発症している?

発症率は

出産1万人当たり5~6人とのこと。

年間で約500~600人が発症している計算です。

 

これは、他人ごとではありません。

 

葉酸への理解が進まないことが

このような事態を招いてしまっているのです。

 

 

妊娠が分かったら

必ず、葉酸サプリを摂ってください!!

関連記事:

ネイチャーメイドの葉酸サプリは妊娠中におすすめ出来ない?理由は成分に

 

妊娠前から葉酸サプリを摂る!

妊娠したら葉酸サプリを摂ると言うのは大前提ですが、

 

一番望ましいのは

妊娠前から葉酸サプリを

飲み続けることです。

 

妊活中に葉酸サプリを飲むことで

赤ちゃんが出来やすくなります。

関連記事:

妊活に必要な成分・栄養素とは?【コレで妊娠しよう!】

 

それに、

赤ちゃんに葉酸が必要な時期を

確実に逃さなくて済みます。

なので、

「赤ちゃんが欲しいな」と思った時点で

葉酸サプリを選び始め、

飲み始めるくらいがベストなのです。

 

赤ちゃんの一生がかかっている、

大切な葉酸を摂っていきましょう!

 

―――

管理人が吟味した、

内容が非常に良い

おすすめの葉酸サプリはこちら!

↓ ↓ ↓

超おすすめの葉酸サプリ☆ランキング【迷ったらコレ!】