絶対に妊娠線を作らない!そのために必要なこととは?【画像あり】 


妊娠線は、残念ながら

妊娠・出産を経験した方の大半が 出来る

とのことです。

初産婦の7割、 経産婦の8割以上が

妊娠線が出来るそうです(◎_◎;)

経産婦の方が妊娠線が出る確率が高い理由は

2回目以後の妊娠であるほど

お腹が大きくなり、

皮が伸びやすいからだそうです。

 

妊娠線は一度できてしまうと ほとんど無くならないですし、

たった一度でも出来始めると次々に出来ていきます。

だからこそ、

妊娠線は作らないこと・予防が大切なのです!

 

このページでは、

妊娠線を作らない方法をお話します。

 

絶対に妊娠線を作らないために必要なこと

妊娠線・肉割れは 予防ができます。

特に妊娠線は、

お腹やお尻が増大することが それなりに予測できるので

普通の肥満と比べると、予防がしやすいです。

 

予防の方法はシンプルです。

『妊娠線防止用のクリームを毎日塗る』

たったこれだけ^^

なぜクリームを塗るのかと言うと

妊娠線予防のために必要なことは

「保湿」だからです。

 

妊娠線を作らない為には

「1に保湿、2に保湿!」

と言われています。

それ程、保湿は大切なことなのです。

 

何にもつけないと

肌が急な伸びに耐え切れず、

繊維を断裂させてしまいます。

 

しかし保湿をすると、

妊娠による急な皮膚の伸びにも

耐えられるようになるのです^^

 

ついでに申しますと、

私も妊娠・出産を2度体験していますが

妊娠線用のクリームを毎日塗りたくった結果、

妊娠線は一つも出来ませんでした!

(汚いお腹ですみません!笑)

 

私はラッキーなことに妊娠線は出来なかったですが、

身近にいるママ友さんは

ほとんどの方が「妊娠線はできた」 と言うので

高い確率で妊娠線はできます。

 

「自分は大丈夫」と思わず、

必ず妊娠線予防のクリームを付けましょう!

 

 どんなクリームが妊娠線に効果的?

よく、自己流で

市販の保湿クリームを使う方がいますが、

そのような方は、大抵、

妊娠線が出来てしまっているので

おすすめしません。

 

ここで少しのお金を節約したとしても

妊娠線が出来てしまったら、元も子もないです。

後悔しても、もう元には戻りません。

 

実際に、私もいろいろと試しましたが

・ニベアはベトベトしすぎて伸びが悪いし、

洋服にベットリ付いてしまう。

・ボディークリームは においがきつく、

つわり中は吐きそうでした(*_*;

・オイル系は匂いも悪く 服を汚してしまう。

・乳液はサラサラしすぎて まず効果があるのか心配。

 

など、どうにも自己流で

効果が期待できそうなものはありませんでした。

最終的には

「妊娠線予防専用のクリーム」が

一番確かであることが分かりました。

 

おすすめはこちらのクリーム。

AFCのマタニティクリーム。

AFCのマタニティクリームが良い!

このクリームは

香料・着色料・鉱物油が 無添加なのが良い所。

 

また、市販のクリームとの違いは

保湿だけでなく 、

肌の柔軟を保つ ・肌を補修する点

 

妊娠線が出来ないように、

直接 肌に作用してもらえます。

その秘密は成分にあるようです。。。^^

 

詳しくはこちらで書いていますのでご覧ください

↓ ↓ ↓

妊娠線が出来ないクリームは?使った口コミ【画像アリ】

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ゆいまるの自己紹介

ゆいまると申します。

現在二児の母で、ただいま妊活中。

妊活をする際に大事なことや

妊娠した際に役立ったこと等を、
自分の経験等から

お伝えして行けたら、と思います。

妊娠・妊活

このページの先頭へ