産み分けに必須!ピンクゼリーの値段は?めちゃ高い?


ピンクゼリーは

女の子が欲しい方におすすめの

産み分け用ゼリーです。

 

なぜおすすめなのか?は

こちらで詳しく書いていますが、

↓ ↓ ↓

ピンクゼリーは産み分けに効果的?成功の確率は?【口コミあり】

 

・産み分けの精度

・女性の身体への安全

・赤ちゃんへの安全

・値段

で考えるなら、

管理医療機器の認証を受けた

ピンクゼリーが一番おすすめです。

ここでは、ピンクゼリーの値段について

見ていきましょう。

 

ピンクゼリーの値段は?

ピンクゼリーの値段ですが、

10本入りの一箱で、

14,800円(税別)です。

1本当たり1480円ということですね。

 

この数字だけ見ると、

めちゃ高い!って思いませんか?(*_*;

 

ですが、

これでも業界内では安い方です。

産み分け指導を行うクリニックや病院で購入すると

もっと高くなってしまうのです!

 

産み分けで受診する場合の多くは、

保険が適用されません。

クリニックでの産み分けは、

初めて受診する際は

まず初診料2~3千円がかかりますし

 

毎回内診があるのに加え、

血液検査やホルモン量計測などがあります。

1回あたり3,000~7,000円ほどなのです。

 

更に処方されるピンクゼリーは

ネットで購入するものと同じですが

ネット購入よりも高いことがほとんど。

1本あたり1,500~2,500円と、

とにかく高い。。

 

合計すると

かなり多くの費用がかかることになります。

 

 

病院へは行かなくて良い?

ピンクゼリーは

排卵日の2日前の性交時に使用するものなので、

排卵の日さえしっかり押さえておけば

病院に通わなくても

ゼリーをしっかり使っていれば

同じこと。

 

病院に行かなくても

排卵日を知るには、

無料のスマホアプリを使う方法があります。

 

また、排卵日と関係なくても、

毎度性交するときに

ピンクゼリーを使用するようにしていれば

確率も上がります。

 

関連記事:

どうしても女の子が欲しい!高確率で産み分けを成功させる方法は?

 

 

お得に購入するには?

1箱では1本当たり1480円でしたが、

 

2箱購入すると3000円offの26,600円となり、

1本当たり1330円となります。

 

更に3箱購入すると1280円になり、

一度にたくさん買えば

一箱当たりの値段が

どんどん安くなる仕組みです。

 

しかも、

2箱以上購入すると

葉酸サプリ(定価4,890円のもの)が

無料で付いてくるので、

本気で授かりたい方には2箱以上購入がおすすめです^^

長期戦で女の子作りを臨む方には

まとめ買いした方がお得ですね。

 

後から「使っておけば・・・」と悩むよりも

一度使ってみてはいかがでしょうか?

↓ ↓ ↓

ピンクゼリーは産み分けに効果的?成功の確率は?【口コミあり】

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ゆいまるの自己紹介

ゆいまると申します。

現在二児の母で、ただいま妊活中。

妊活をする際に大事なことや

妊娠した際に役立ったこと等を、
自分の経験等から

お伝えして行けたら、と思います。

妊娠・妊活

このページの先頭へ