サプリメントは、

「飲むと痩せる」等のように

広告で書かれているものが多いですよね。

 

そういううたい文句のためか、

「薬のようにすぐに効果が現れる!」

と勘違いする人は非常に多いです。

 

薬とサプリメントは形は似ていますが、

内容は大きく異なります。

↓ ↓ ↓

関連記事:サプリメントと薬の違いは?摂りすぎると危険?!

 

一生懸命飲み続けても効果が出てこない。

そんな感想を持った人も多いのでは。

 

実は,サプリメントはただ摂っているだけでは働かないという面もあります。

なぜでしょうか。

 

サプリメントが効かない・効果ない理由

サプリメントが効かない・効果ない理由とは?

そもそもサプリメントは薬ではありません。

ですので、すぐに効果を期待しても、薬ではないので

効果は得られません。

しかも、サプリメントはただ取るだけでは効果は出ません。

 

身体がそれ程、余裕がない状態だからなのです。

 

反対に効かないサプリメントを

しっかりと働かせるために必要なこととは、

”生活習慣の改善”

”代謝をあげること”

が必要不可欠なのです!

 

生活習慣の改善

いくら高価で良いサプリメントを飲んでいても、

睡眠不足・運動不足の状態だったり、

タバコ・暴飲暴食等をしていたりすると、

せっかくの栄養は、

身体を正常に機能させることに使われます。

つまり、

本当に身体の調子がいい時にしか、

サプリメントは真の効果を発揮しないのです。

 

人によって効果に差が出るのは、

その人の生活習慣が違うからです。

 

代謝を上げる

また、代謝をあげることも効果的。

もともと代謝の良い人の方が,サプリメントの吸収が良くなります。

 

代謝の悪い人は、

運動することで代謝を上げることが出来ます。

それも、ジョギングなどよりも、筋トレがおすすめ。

筋力が付くと、基礎代謝量が増え、エネルギー代謝も増加します。

筋肉がある程度ついてきたら、

ジョギングなどの有酸素運動も取り入れましょう。

 

以上の事から分かるように、

サプリメントは

「楽して効果を発揮できる」モノではないのです。。。

 

 

サプリメントの「栄養機能食品」とは?

サプリメントのパッケージや広告で良く目にする、

「栄養機能食品」という言葉があります。

 

この表示は2001年4月からつけられるようになりました。

健康食品の摂りすぎによる悪影響を防ぐため、

政府は、

ビタミン12種 1 類とミネラル5種類について

1 日の摂取量の上限と下限を決めたのです。

 

この基準におさまる摂取量の表示を製品にすることで、

「栄養機能食品」と名乗ることが できるようになったのです。

ですから、

特別に許可された表示ではありません。

 

しかし、指定された量を守って飲んでさえいれば、

摂りすぎることがなくなるので、安心ですよね。

 

「栄養機能食品」という表示があるのかないのか、

チェックしてみると良いですね。

 

しかし、身体に良いからと言って、

その商品の指定された量よりも多く摂ってしまうと

かえって身体に良くありません。

 

摂りすぎた栄養は、

腎臓で浄化しないといけなくなります。

正常な値に戻してから外へ排出するよう、腎臓に大きく負担をかけることになります。

ですので、サプリメントの効果が出ないからと言って

たくさん飲むのは止めましょう。

 

 

 

●管理人おすすめのサプリメント

ダイエットするなら、糖質を分解する生酵素サプリメント

↓ ↓ ↓

メタバイオは効果なし?飲んだ感想!口コミ・最安値も調べたよ!

●私がサプリメントを実際に飲んでみて、

効果が実感できた生酵素、生酵母サプリメント!

ダイエットに効果があったかどうか?結果も書いています^^

 

↓ ↓ ↓

生酵素222は効果がない?!口コミと実際に飲んだ感想

●便秘解消に効果のあるサプリメント

↓ ↓ ↓

便秘を改善できる乳酸菌サプリメントは?まとめ

 

 

●妊娠・妊活におすすめサプリメント

↓ ↓ ↓

妊活サプリメントは効果がある?おすすめサプリは?

 

 

超おすすめの葉酸サプリ☆ランキング【迷ったらコレ!】