ウォーターサーバーにはいろいろ種類がありますが、

サーバーだけでなく、

水の内容まで違ってくるのです。

 

ここでは、ウォーターサーバーに使われる

RO水と、天然水の違いについて

お伝えします。

 

RO水と天然水の違い

RO水

RO水は水道水を浄化したもの

ミネラルなどの栄養を人工的に加えたものです。

元が水道水なので

比較的、作るのも安く済みます。

 

膜に通すことで

水道水からカルキ(塩素)を抜いたり

殺菌処理がされているので

水道水よりも雑味が無く、おいしいです。

 

天然水(ナチュラルウォーター)

天然水は、水道水でなく

地下水が原水。

地下水は、地下数百メートルの水をくむものが多いです。

 

元々は雨水ですが

その数百メートルの間に

鉱岩や地層にろ過され、

キレイになった状態のお水なので

RO水よりも更においしいのがポイントです。

 

出荷する際は、お水そのままでなく

それぞれのメーカーの方法で殺菌がされるので

安心して飲むことが出来ます。

 

ただ、RO水よりも手間がかかっているので

若干割高。

数百メートルのくみ上げ作業などは

想像もできないくらいの作業ですよね・・・!

でも、その分おいしいのです^^

 

天然水は栄養もある

RO水には、

栄養が人工的に加えられていることが多いですが

天然水には

自然の中でミネラルなどの栄養が含まれているので

RO水や、水道水を飲むよりも

身体に良いのです。

 

どうせウォーターサーバーを置くなら

水道水に手を加えたものよりも

天然水を選びたい!と言う方が増えています。

 

そうは言ってもお値段がかかってしまうので

「質よりもとにかく

安くウォーターサーバーを置きたい!」

と言う人には、RO水もおすすめ。

 

最安値のRO水

↓ ↓ ↓

最安値!!最も安いウォーターサーバーは?料金比較!

 

おいしい天然水で、

しかもおしゃれなデザインが良い♪

と言う方には、

こちらもおすすめ。

↓ ↓ ↓

プレミアムウォーターの口コミは?キャッシュバックもある?

 

赤ちゃんに使うならどっち?

結論から言うと、どちらも赤ちゃんに使えます。

赤ちゃんはミネラルをたくさん摂れない体質ですが

軟水ならいいとされています。

 

日本では地学上、硬水が摂れないので

日本産のお水は大抵軟水です。

軟水は滑らかな飲み応えで味に癖がありませんし、

料理には軟水の方が向いています。

 

 

美味しいお水で

毎日の生活を変えましょう!