バスト

垂れたバストを戻す方法とは?バストアップも!


年齢とともにバストは垂れていきます。

特に、妊娠・出産・授乳を機に

バストは崩れていきます。

 

何もしないままだと

垂れたバストは変わりません。

しかし、

対策をとることで

元のハリのあるバストに戻すことができます!

 

ここでは、

元のバストに戻す方法をご紹介していきます。

 

垂れたバストを戻す方法とは?

垂れたバストがなぜ垂れたか?

を考えていくと、

原因の一つに「筋肉が衰えたから」

というものが考えられます。

悩み

胸の筋肉は

日常の中であまり使われない筋肉なので

何もしないでいると、衰えていく一方です。

 

そこで、

胸の筋肉である

「大胸筋」を鍛えることにより

ハリのあるバストを実現できます。

 

大胸筋を鍛える

大胸筋を鍛えるトレーニングは、

「腕立て伏せ」が一番効果的だと言われます。

 

女性でも簡単に出来る腕立て伏せは

下の動画のように

膝を地面につけて行います。

 

この動画のような方法で

一日、最低でも20回やることで

大胸筋を鍛えることができます。

本気で鍛えたい人は20回を3セット。

時間がない人は、1セットからでも初めて見てください。

 

ふわふわおっぱい体操

「ふわふわおっぱい体操」というものを

ご存知でしょうか?

 

以前、TVで紹介されたのですが

私は、

始めて見たときに衝撃を受けました(*_*;

 

「誰でもバストアップできるなんて!」

と、驚いたのを覚えています。

 

それが、こちらの動画。

↓ ↓ ↓

※残念ながら、リンクが切れてしまいました(ノД`)・゜・。

 

バストを高い位置に上げ、

大きく揺らすことで

バストアップが可能になります!

 

 

動画の中でもバストに大きな変化が見られますが、

実際に私もやってみて、

バストに変化があったのです。

 

授乳によりしぼんでいたバストも、

上向きになりバストアップしたのです。

しかも、

たるんでいた乳首にまで

張りが出たので驚きました!(◎_◎;)

 

この体操を毎日続けることで

効果を持続させることができるので、

騙されたと思って

ぜひ、やってみてください(*^_^*)

 

補正用ブラを付ける

これもバストアップにおすすめ。

背中や脇に脂肪がある方は、

補正用ブラを使って

脂肪をバストに集めることで

バストアップを可能にします。

補正用ブラ

普通のブラは

バストを持ち上げることはできますが

 

余った脂肪を集めることは出来ません。

また、

脂肪を横に流してしまうので

もったいないのです。

 

更に、

寝ている間にもバストは流れてしまっています。

バストアップの方法

それを防ぐのが、

この補正用ブラ。

 

しっかりと周りの脂肪を集めてキープすることで

谷間も作ることができます。

 

実際に私も購入し、

使った様子を紹介していますので

参考にしてみてください。

↓ ↓ ↓

【ディアマン】ブラの口コミ!実際に付けた感想は?