妊娠線

妊娠線を防ぐ方法とは?予防出来る?【画像あり】


妊娠線とは、妊娠中にできる肉割れののことで、

ストレッチマークとも言います。

妊娠線は妊娠を経験した方のほとんどが

出来てしまうと言われています。

 

初産婦の7割、

経産婦の8割以上に

妊娠線が出来てしまうようです( ;∀;)

 

経産婦の方が妊娠線が出る確率が高いのは

意外でした。

2回目以降の妊娠の方が

お腹が大きくなりやすいからだそうです。

 

妊娠線は一度できてしまうと

まず消えないですし

一度でも出来始めるとどんどん増殖していきます。

 

ここでは、

妊娠線を防ぐ・予防方法をお伝えします。

 

妊娠線を防ぐ方法とは?予防出来る?

妊娠線・肉割れ・ストレッチマークは

予防することが出来ます。

 

 

特に妊娠によって出来るストレッチマークは、

お腹やお尻が大きくなることが

ある程度予想できるので

普通の肥満と比べると、予防がしやすいです。

 

予防の方法は単純です。

『妊娠線予防用のクリームを毎日塗る』のです。

 

妊娠線予防のために必要なことは

保湿!

たったこれだけ^^

妊娠線 保湿

何もつけないと

肌が急激な伸びに耐えられず、

繊維を断裂させてしまいますが

 

 

保湿をすると

妊娠による急激な皮膚の伸びにも

耐えることが出来るようになるのです☆

 

ちなみに、

私も妊娠・出産を2度経験していますが

クリームを毎日塗り続けたお陰で

妊娠線は一つも出来ませんでした!

産後 お腹 妊娠線なし

(恥ずかしいお腹ですみません!笑)

 

私は幸い妊娠線は出来ませんでしたが、

周りのママ友さんは

ほとんどの方が「妊娠線が出来た」

と言っているので

かなりの確率で妊娠線は出来ます。

 

なので、

必ず妊娠線予防のクリームは付けましょう!

 

妊娠線予防のクリームの塗り方

クリームの塗り方は簡単。

毎日、お風呂上りにしっかりと

マタニティ用のクリームを塗りこみます。

 

お腹が大きくなってきた妊娠後期~臨月は

1日塗らなかっただけで妊娠線ができてしまうものです。

お風呂上りに塗るのはもちろん、

乾燥してきたなあと思ったら

何度でも塗ります。

 

クリームは「マッサージをすること」が

目的なのではありません。

 

あくまで、保湿です。

「毎日小まめに保湿」することが重要。

 

しかも、お腹だけでなく

太ももやおっぱいにも塗った方が良いです。

 

太ももなどはケアを忘れがちですが

ケアをしないと妊娠線が出来てしまうので

予想できるところは

全てに、たっぷりと塗りましょう(*^_^*)

 

いつからつける?

妊娠線は、乾燥が良くないのです。

つまり、乾燥肌の方は

妊娠線が出来やすいので

妊娠初期からクリームを付けましょう

 

乾燥肌でない方は

お腹が膨らみ始めたとき

(だいたい16週あたり)から

塗り始めて行けば安心です^^

妊婦 妊娠

 

どんなクリームが良い?

私は妊娠で、様々なクリームを試しましたが、

なかなかしっくりくるものはありませんでした。

 

ニベアはベタベタしすぎて伸びが悪い。

ニベア 青缶

洋服にベッタリ付いてしまうので

おすすめしません。。

 

ボディークリーム

においの香料がきつく、

つわりもあって吐きそうでした(*_*;

 

オイル系は匂いも気になるし

それこそ服が汚れてしまう。

 

乳液ではサラサラしすぎて

本当に効果があるのか心配。

 

など、なかなか自己流では

満足のいくものはありませんでした。

 

なので、

最終的にはやはり

「妊娠線予防専用のクリーム」が

一番優れているということが分かりました。

 

本当におすすめなのが

こちらのクリーム。

AFCのマタニティクリーム。

AFCマタニティクリーム

 

AFCのマタニティクリーム

このマタニティクリームの良い所は

香料・着色料・鉱物油が

無添加なところ。

 

無香料なので匂いもアロマの

うっすらとしたフローラルな香り。

つわり中も気持ち悪くなく、

ウットリするにおいでした^^

 

無着色なのも、妊娠中と言う大事な時期には嬉しい!

市販のクリームとの違うところは

保湿だけでなく

・肌の柔軟を保つ

・妊娠線を予防

・肌を補修する

などの効果が期待できるところ。

 

妊娠線が出来ないよう、直接

肌に働きかけてくれるのです。

 

もしも妊娠線が出来てしまっても

このクリームでケアすることが出来ます。

 

なぜでしょうか?

 

その秘密は成分にあります。

詳しくはこちらで書いていますので

合わせてご覧ください^^

↓ ↓ ↓

妊娠線が出来ないクリームは?使った口コミ【画像アリ】

 

妊娠線を予防する さいごに

妊娠線は

一度出来てしまうと、その後の人生もずっと

消えない跡となって残ってしまいます。

 

出産し、子どもが少し大きくなって、一緒に

温泉、プール、海などに

行く機会も出てきますが

 

そんな時、妊娠線があると

「あの時、しっかりとケアしておけばよかったなあ」と

必ず思うはずです。

妊娠線 産後

専用のクリームを塗るだけで

妊娠線が出来ないのであれば

やらない手はありませんね。

 

今、これを読んでいる方は

今からでも遅くありません!

 

どうか後悔されないように

 

必ず、毎日クリームを塗りましょう!

 

――――――

私が使って妊娠線が出来なかった、

マタニティ用のクリームです!

↓ ↓ ↓

妊娠線が出来ないクリームは?使った口コミ【画像アリ】