妊娠線

ストレッチマークとは?どういう意味?


”ストレッチマーク”と言う言葉をご存知でしょうか。

「ストレッチマークは、

妊娠をして初めて聞く言葉」

と言う方も多いです。

 

ストレッチマークとは一体、

何なのでしょうか?

 

ここでは、ストレッチマークの画像を載せています。

気分を悪くする画像もあるかと思いますので

画像が見たくないという方は

ここで失礼します。

 

 

ストレッチマーククリームとは?どういう意味?

ストレッチマークとは、

簡単に言うと「妊娠線」「肉割れ」の事です。

 

妊娠線は主に

妊娠・肥満が原因で皮膚に出来てしまう筋。

妊娠や肥満で急に皮膚が伸びると、

お腹や太ももなどに線がいくつも出来てしまいます。

ストレッチマーク

妊娠や太るなど、

急激な体の変化には身体も耐えられなくなるので、

皮膚の繊維が裂けてしまいうのですね。

ストレッチマーク

身体にとって害は一切ありませんが

見た目が悪いんですよね・・・((+_+))

 

太ももやお尻、腕に。

ストレッチマーク 妊娠線

胸、背中、顔等に出来てしまう人もいます。

ストレッチマーク 胸

一旦できてしまうと

完全に直すことはほぼ不可能。

だからこそ

予防することが肝心なのです!

 

ストレッチマークを予防する!

ストレッチマークは予防することが出来ます。

 

特に妊娠によって出来るストレッチマークなら、

お腹やお尻が大きくなることは予想できるので

肥満に比べて、予防がしやすいです。

 

予防の仕方は簡単。

『ストレッチマーク用の

クリームを毎日塗る』

たったこれだけです!

 

ストレッチマーク用のクリームを塗ることで

肌が保湿されます。

 

すると、

お腹の皮膚に膜を作ることが出来ます。

この膜のお陰で

妊娠による急激な皮膚の伸びに

耐えることが出来るのです(*^_^*)

 

私も2度の妊娠中は

妊娠線が出来るのではないか?と

常に不安でした。

 

予防でクリームを毎日塗っていたため

妊娠線は出来ませんでしたが、

周りのママさんたちはほとんどの方が

「妊娠線が出来た」と言っているので

誰がなってもおかしくないです。

 

だからこそ、

妊娠線を作らない為にも

専用のクリームを選ぶことをおすすめします!

 

 

予防方法はこちら!

お見苦しいですが、私の予防できたお腹の画像も

載せています( ;∀;)(笑)

↓ ↓ ↓

妊娠線を防ぐ方法とは?予防出来る?【※画像あり】

 

ストレッチマークは、出来てからでは遅い!

妊娠線は

一度作ってしまうと、その後の人生にずっと

付き物となってしまいます。

 

お腹を見るたびに嫌な思いをするなんて、

悲しいですよね。(+_+)

 

でも、

専用のクリームを塗るだけで

ストレッチマークが出来ないのであれば

やらない手はありません。

 

妊娠した女性や、体重増加が不安な方は

必ず、毎日クリームを塗りましょう!

 

――――――

私が使って効果があった

マタニティ用のクリームです♪^

↓ ↓ ↓

妊娠線が出来ないクリームは?使った口コミ【※画像アリ】

 

こちらも人気商品!

↓ ↓ ↓

ベルタマザークリームは効果なし?!口コミ・評判は?